幸せの青い鳥

すぐ感情的になるヲタク(16)です。

だいすきなあの子の話

 

 

 

 


2019.04.11 

 


世界1大好きな林真鳥くんが 関西ジャニーズJr.を アイドルを 遂に卒業しました。16年のアイドル生活に終止符を打ちました。

 

時差の関係でわたしにとって 4月11日の朝は 一生 忘れられない 忘れられない 忘れたくない朝 になりました。

 

いつもならアラームがなる本当にギリギリまで寝てるのになぜかこの日はちょっと早く目が覚めて 時間確認しようと携帯開いたらLINEの通知が凄いことになってて…

何事かと思って見てみたら色んな子から "真鳥くん"って連絡が来てて 遂にこの日が来たのか と察しがつきました。覚悟はしてたもののいざとなると 受け入れたくないと思うのが人間で。なんとなく分かっていたからこそ 真鳥くんの日誌を読むのに少し時間がかかりました。

 

意を決して読み進めると…

f:id:Music830:20190415130216j:image


 

そこには彼の決断がしっかりと書かれていました

 

 

1回目は ただ夢中になって読みました。

2回目は 理解しようと頑張って読みました。

3回目は 彼の言葉を噛み締めながら読みました。

4回 5回 6回 … と何度も何度も読みました。

 

 

何度も何度も読んで読む度に違う感情が湧いてきて 朝から嫌っていうほど泣きました。正直 今こうして書き始めてまた泣きそうです。でもこの気持ちを忘れたくないから。こんな経験一生に一度あるかないかだと思うから。

少しずつしっかり自分の言葉で綴っていきたいと思います。

 

 

まず最初に 真鳥くんの言葉で 彼の今後について聞けたこと。こうして卒業発表をする機会を事務所に設けて頂けたこと。沢山の人に惜しまれながら関西ジュニアを去れること。

何より 真鳥くんが望んだ道に希望通り進めること

とにかく色んなことが嬉しかった。真鳥くんやったね!って。本当に本当に誇りに思いました。

 

 

ここ数年 真鳥くんはなかなか夢を口にしてくれなくて 何がしたいのか・何を目指してるのか 何も分からなくて。ましてや それを口に出来る場所さえも設けてもらえなくて 本当に崖っぷちでした。この事務所には見捨てられてるな もう無理かなって何度も何度も思いました。

 

でもそんな逆境を何度も何度も乗り越えた 真鳥くんの実力が 真鳥くんの努力が 認められて。事務所が振付師になりたいという真鳥くんの夢を後押ししてくれて。こうして真鳥くんの言葉で卒業を決めた経緯まで公表出来るような場所までもらえた。やっとあの(宝の持ち腐れくそ)事務所に真鳥くんの存在意義を認めてもらえたんだなって。めっちゃめちゃ嬉しかった。やっぱり真鳥くんって最高で最強だなって本当に本当に誇りに思いました。

 

ブログにもあったように16年間 真鳥くんがどれだけ苦しんでたか 悔しい想いをしてたか きっと計り知れないと思います。わたしが死ぬほど悔しいって思ってたから真鳥くんはその何倍も何千倍も悔しくて苦しかったとおもいます。出逢いも別れも沢山経験して それでもこの16年間 表舞台に立ち続けてずっとアイドルでいる選択をしてくれたこと。自分の武器であるダンスを伸ばしてくれたこと。散々な扱いを受けてきたけど後輩達のためにとこの事務所に残る決断をしてくれたこと。

 

 

f:id:Music830:20190415130330j:image
 

何より "ステージに立つことは自分の一番好きな時間""この選択には全く後悔していません。

この2つの言葉を聞けた事が私にとっては凄く大きかったです。

 

 

 


その一方でやっぱり寂しいって気持ちもありました。

もう真鳥くんがステージで歌って踊って可愛いカッコいい姿がもう見れないんだなぁ。みんなと一緒に真鳥くんのパフォーマンス見て沸けないんだなぁ。真鳥くんのグッズ買うために寒空の下並ぶ必要もないんだなぁ。

真鳥くんがジュニアを卒業するって事は 私も色んな事から卒業しなきゃいけない。寂しいなぁ。真鳥くんはまだまだもっともっと上に行けたのになぁ。悔しいなぁ。いろいろ思うことがあります。

 

一度ダンスを辞めて凄く凄く後悔した私からすると 真鳥くんが大好きなダンスをこれからも続けてくれるのは凄く嬉しいし羨ましいし喜ばしい事です。でもやっぱり真鳥くんがイキイキ踊ってる姿をもっと見ていたかった。もちろんソロで踊ってるのもユニゾンで踊ってるのも どこにいても存在感のある真鳥くんの踊りが大好きだったから まだまだ見ていたかった。私が大好きなあの甘ったるい歌声も 真鳥くんの鋭くて優しいツッコミも ベテランらしい安定感のある煽りも 1回聞いたら忘れないあのインパクトのあるキャッチーな自己紹介も 聞けないし見れない。やっぱり寂しいよ真鳥くん。

 

真鳥担になってから何度も色んな子に降りようとしたものの やっぱり真鳥くんを超えるような子は誰1人としていませんでした。私の中で1番はずっと真鳥くんでした。真鳥くんを超えるアイドルが出てこない限り きっとそれはこれからも変わらない。

どれだけ離れたくても どれだけ離れようと頑張っても 彼は他の子とは違う何かがあって  真鳥くんはちょっとしたことで "やっぱり俺のこと好きになって良かったやろ?"って思わせてくるようなずるい人でした。

 

 

 

それに 私がどうしても寂しくなっちゃう大きな理由。

こうしてわたしを始め 他の真鳥担 なんなら真鳥担じゃない人達のことまで まるごと優しい愛で包んで幸せにしてくれた たくさん笑顔をくれた アイドル林真鳥くんの存在を知らない子達が数年後には出てきてしまうこと。それが私にとって何よりの屈辱です。

2002年からずっとどの時代の集合写真にも居た真鳥くんが 関西のジャニーズを好きになった人なら誰でも分かる超ベテランな真鳥くんが 関西ジュニアの歴史を16年間作って来た真鳥くんが いつの間にか忘れ去られてしまうのが 悔しくて 寂しくて 堪りません。

真鳥くんが居なくても関西ジュニアが成り立っちゃうのが何より寂しい。大きい存在を失っても舞台は Show Must Go On の精神で続いちゃうんだもん。なんか真鳥くんの存在価値を否定されてるみたいで嫌だ。そんなことも言ってられないんですけどね…

 

 

 


まぁ色々思うことがあって。感情ぐちゃぐちゃで。うまく言葉にできないんですけどただ1つ。

何度読んでも必ず思うこと。

それは 真鳥くんが大好きだ ってことでした。

 


真鳥くんの誰も傷つけない優しい言葉選びとか 自分のことだけじゃなくて仲間のことも気にかけてる優しさとか しっかり自分の想いを1から10まで丁寧に伝えてくれる誠実さとか 他にもたくさん。最後の最後まで真鳥くんは真鳥くんでした。

 


真鳥くんの綴る言葉には何か力があって どんな時も 私達としっかり向き合ってくれるんです。たった1回のブログの更新で人を魅了できる子なんて他にいるかなって思うくらいです。何度も何度も苦しくて真鳥くんから離れたし 何度も何度も降りようって考えたけど どうしてもズルズル真鳥担を続けてたのは ドンピシャのタイミングで毎回更新される真鳥くんの関ジュ日誌があったからです。

 


もう無理かなって離れて 気持ちが冷め切ってる頃に真鳥くんのブログが更新されて それを読んで やっぱり好きだって 応援したいって思って。私が苦しい想いをしてる時に 真鳥くんのブログが更新されて 真鳥くんも頑張ってるんだから私も頑張らなきゃって励まされて。いつでもポジティブで 明るくて 優しくて 誠実で。そんな真鳥くんがほんとうに本当に大好きで堪りません!

 

 

 

去り際までかっこいいなんてずるいよ…!!!

どこまで好きになれば良いんだよ…!!!

ばかやろーーーー!!!!!

 

 

 


 

 

2016年12月に真鳥くんを応援すると決めてから 2年4ヶ月。こう数字にしてみるとすごく短いけど私にとっては長くて濃くてすごいかけがえのない大切な時間でした。

 

たった2年4ヶ月。この短い期間で本当に色んな変化がありました。青い物を今まで以上に好んで買うようになって 今まで素数が大嫌いだったのに3が1番好きな数字になって ちょっと真鳥くんに似て色々おっちょこちょいになって 今まで以上にダンスが好きになって たった1人にこんなに影響されるなんて思ってなかった。

 

たった2年4ヶ月。この短い期間で本当に色んな気持ちを味わいました。苦しくて 悔しくて でも 楽しくて 幸せで 時には言葉に表せないくらい難しいごちゃごちゃした気持ちまで。真鳥くんに出会ってなかったらこんなに感情起伏が激しい人になってませんでした。真鳥くんが大好きだから。真鳥くんに幸せになってもらいたいから。泣いて 笑って 怒って たった1人のためにこんなに必死になれることなんてなかなか無いよなぁ、、

 

真鳥くんが16年間アイドルを続けてくれたから 真鳥くんがずっとずっとファンを大切にしてくれたから 真鳥くんが自分の信じた道を歩んでくれたから 今の私があります。真鳥くんは私の青春の全てでした。私の青春を語る上で真鳥くんは絶対に欠かせない大切な存在になりました。

 

 

私が日誌見れないの知ってて私宛てのメッセージと一緒にわざわざスクショ送ってくれた子も何人もいて。そのほとんどが私が真鳥担になってから出来たお友達で。他にも沢山大丈夫?って気にかけてくれる子がいて。みんなみんな真鳥くんが出会わせてくれた大切な子たちです。

 

他にも2017年に真鳥くんがダンス留学の話を関ジュ日誌で沢山してくれて 留学したい気持ちを打ち明けられずにいた私を真鳥くんの綴った言葉が後押ししてくれたこともあって 今わたしはこうしてカナダにいます。

もちろん8月から1月にかけて "たくさん真鳥くんに会える現場があったのに 私だけなんで会えないの?"と度々 思ったり あけおめで色んな子に代行を頼んでしまったことへの罪悪感だったり レポを見て去年との大きな違いに嬉しさもある反面 腹を立てたり 留学した事を後悔することも何度かありました。

でも あの時 両親に留学したいと打ち明けたのも カナダに1年弱留学すると決めたのも 冬休みに一時帰国をしないと決断したのも 全部私自身です。もうこれは過ぎた事だからどうあがいても変えられない。

今となってみては 真鳥くんと同じで これまでの自分の選択には全く後悔していません!

色んな真鳥担のブログに少し目を通して やっぱり賛成派と反対派がいるのは分かってたけど 反対派のブログに目を通してみて自担の決めた道を応援できないって心底 可哀想だなって思いました。

もしもこうなる事を知ってても知らなくてもクリパとあけおめに行ってたら 真鳥くんの決めた道を反対派の人達みたいに心の底から応援出来てなかったかもしれないし…!カナダに来てから沢山学ぶことがあって 日本じゃ出来ないこともたくさん出来てて もちろんこっちに来てから出来た多国籍の友達は一生モノです…!

カナダに来て良かったって思います。そのキッカケをくれたのが真鳥くんだったから余計に思います。

 


それに加えて "やっぱりわたしもまた踊りたい"って 一度 離れた大好きなダンスを始めるきっかけをくれたのも真鳥くんです。真鳥くんのイキイキしたパフォーマンスを見て圧倒されて ダンサーの血が騒いだから 今 こうして 週3~4のペースで 汗びっしょりかきながら 踊れてます。

 

真鳥くんが居なかったら 私はいまカナダにいないだろうし ダンスも出来てなかっただろうし みんなとも出会えてなかった。本当に本当に真鳥くんには感謝しかなくて。(わたしが単純なだけかもしれないけど)もうね頭上がらないんです。

たくさん良い影響をくれて 多方面から私のことを後押ししてくれて 素敵な出会いをくれて 私の人生を豊かなものにしてくれたのは 紛れもなく真鳥くんです。真鳥くんがいたから今 私の人生最高です!!!!

 


何度も苦しくて辞めたい降りるって言ってたのにズルズル真鳥担やってた自分を今回は褒めたいです。本当に本当に本当に降りなくて正解だった。最後の最後まで真鳥担でいてよかった。

 


 真鳥くんと同じ時代に生まれて 真鳥くんを好きになれて 真鳥くんを応援できて 私は世界1幸せです!!!

 

 

 

真鳥くんが大好きってことはこれからも変わらないと思います。ジャニーズとしての真鳥くんを好きになったのは事実だけど 今は振付師という新たな道を歩み始めた真鳥くんが好きです。これから真鳥くんが結婚して新しい家庭を築いたり もしも振付師としての活動に終止符を打ったとしても 1人の人として真鳥くんが好きだからきっとわたしは一生真鳥担です。とにかく大好きでたまらない。だいすきでだいすきでだいすきなんです。

 


真鳥くんは同じ視点で同じ景色を見ようって言ってくれたけど… ごめんなさい。

きっとそれ すぐには出来ないです。

当分は現場に足を運ぶことはないと思います。長い間ジュニアとして活動してくれた分 どの曲もほとんど真鳥くんに繋がってしまって 急に泣き出す 懐古大好き亡霊ヲタクになっちゃう自信しかないから。

 


でも自分のペースでこれからも振付師になった真鳥くんの活躍をひっそりを見守り応援したいと思ってます。

真鳥くんの言葉を信じて また真鳥くんに会えることを信じて これからもどこかでひっそり(かどうかは分からないけど)真鳥くん大好きだって言い続けるけど それくらいは許してよね…!!

 

 

 

 


なんかいっつもブログ書き始めると言いたいことがドンドン溢れてきて結局何が言いたいかわからなくなっちゃうんだよね。ここまで少しずつ休みながら何日かに分けて書いてきたけど結局毎回泣きながら書いてました。なんなら今も泣いてるし…(笑)

こんなに素敵な門出を笑顔で祝福できなくてごめんね。やっぱり寂しくて寂しくてたまらないんだ…!!複雑なんだ…!

 


本当に ほんとに 今まで 関西ジュニアの林真鳥くんが好きですって言わせてくれて たくさん幸せにしてくれて おめでとうありがとうって言わせてくれて 色んなところに連れてってくれて ありがとう!!!

何も真鳥くんのために出来なくて 無力で 最後の最後まで足手まといになるようなヲタクでごめんね。

 


今は有難う以上に感謝を伝えられる言葉が欲しいです。有難うだけじゃ足りないくらい感謝してます。どうしたらいいんだろうね。

 


毎日泣いてるくせに どっちかっていうと真鳥くんの新しい道を応援したいって気持ちの方が大きいんだ…!!だからこれからの真鳥くんの活躍にもワクワクドキドキです!各所に"振付師 林真鳥"の名前を刻んで伝説を作ろうね!

ずっとずっと大好きだ~~!!!!!!!

 

 

 

今回も全然上手くまとめられてないけど…


大好きなあなたが世界で1番幸せになれますように!!!

素敵な門出をお祝いさせてくれて有難う!!!

 

 

これからも林真鳥

一生大好きだーーーーーーーー!!!!!

 

 

 

f:id:Music830:20190415151733j:image